自立の定義

  1. 自立とは
    自らの人生や仕事において「自分が選択している」という意識があり、
その選択に責任を持っていること。
  2. 自立した人とは
    自分で考え、壁を乗り切る力を身につけている人。
他人への責任転嫁ではなく、常に当時者意識を持ってあたれる人。
  3. 自立した組織とは
    恊働の雰囲気を大切にし、必要な時に改善に向けて話し合いながら、自らで問題を解決する能力がある組織。
一人一人の力が十分に発揮されている組織。

パーソナルコーチング

今、どんな思い、気持ちをお持ちですか? 「変わりたい」「始めたい」「やめたい」「整理したい」「明確にしたい」などなど、コーチングは思いを言葉にしてみる、あなただけの時間です。思いを言葉にして、じっくり確認し、そこからあなたの本当の希望・夢・望みを探りましょう。課題・目標をお持ちの方は、あなたの望むプロセスで、それらを実現させましょう。

コーチングの流れ

申し込み

ご希望の日時を第三候補までご記入の上、お申し込みフォームよりご連絡ください。3日以内にプルーラルより確認のメールをお送りします。
※事前に体験セッションをお受けいただくことをお勧めいたします。コーチとの相性、コーチングの感触をご確認ください。

オリエンテーション

電話または対面での事前打合せです。 自己紹介、コーチングのテーマの確認、セッションの成果を上げるために必要な基本情報を共有します。 最後に、正式セッション1回目の日時を決定します。

契約

クライアントプロフィールシート、コーチング同意書をメールでお送りしますので、 ご記入の上、メールで返送してください。 また、今後のコーチングに役立つ参考資料もお渡しします。

セッションスタート

お約束の日時にクライアント様からコーチに電話をかけていただきます。

費用

電話   5,000円/30分

対面 10,000円/1時間

 

遠方の場合は、交通費をご負担いただく場合がございます。詳細は事前にお問い合わせください。

お支払い

コーチング当日までに、指定口座へお支払いください。

体験セッション(無料)

事前に体験セッションをお受けいただくことをお勧めいたします。コーチとの相性、コーチングの感触をご確認ください。→体験セッションを申込む

自立型コーチングを受けられた方の感想

主婦・カフェサロン主宰 Mさん/宝塚市在住

コーチングを受けるのは今回が初めての体験で、テーマがコーチングに適したものかもわからない状態で始めてしまいましたが、結論から言えば、セッ ションの時間はとても楽しく有意義な時間でした。「コーチングって質問を受けて答えるだけでしょ」という思いが当初は多少なりともありましたが、それは間 違いだったと今なら言えます!孝子さんのコーチングを通して、私の中では解決済みだと思っていたことが、実は曖昧模糊としたもので、カタチをなしていないと痛感することになりま した。だからこそ、「私は本当はどうしたいのか?」という今後生きていくうえで避けては通れない問いかけのアンテナを、常に立てて3か月間を過ごすことが できました。

 

コーチに対して、ちょっと冷たいイメージを私は持っていたのですが、孝子さんのコーチっぷりはちょっと違いました。声がとても柔らかくて楽しげで、どんな相談にでもしっかり耳を貸してくれる、職場の優しい先輩のイメージです。そして、ここが意外だな、と感じた点でもあるのですが、孝子さん個人の意見や提案もしっかり言ってくださり、私はそこが好きだなあと感じました。一 人のアイデアには限界がありますが、孝子さんの言葉をきっかけに、私の中で別のアイデアが浮かぶこともありました。また、暖かい人柄にとても安心感を覚 え、「何でも話してみたい」「いろんなことを相談してみたい」という思いが、自分を素直にさせてくれたと思います。

 

孝子さんのコーチングは、次々と成果が見えてくる劇的な効果を促すというよりも、むしろ、セッションの回を重ねるごとにじわっと沁みこんでいき、 「コーチングを受けて本当によかった。コーチングを受けたことで自分のことが以前よりも好きになれた」と感じることができる暖かい時間をいただけるもので した。 
本当にありがとうございました。

フリーランス・専門学校グラフィック講師 Yさん/芦屋市在住

孝子さんのコーチングを受けたいと思ったのは、「この人に聴いてほしい」という印象を強く持ったからです。とても漠然としたテーマで私自身、何から考えていいのかわからず、ひとつのことを考えると、別の不安や矛盾が生まれ、堂々巡りに陥っていました。また、自分では「解決」しているつもりの事柄が、実はいつまでもひきずっていたり…。そんな状態を、孝子さんは少ない質問で、ひとつひとつ丁寧に整理をしてくれました。

 

「何から考えたい?」と優先順位を確認しあい、私自身、本当に落ち着いて、あせることなくゆっくりと自分自身に向き合うことができました。そして、「ああ、本当に自分のできることをしっかりやっていくことしかないんだな」と痛感し、あきらめではなく「自信」を持って起き上がっていく感覚を受けました。『カラダで感じるというのはこうゆうことかなのかな?』と思う本当に貴重な体験でした。

 

今でも迷うことはありますが、孝子さんのコーチングで確かに起き上がったあの時の感覚をカラダが覚えています。それを感じて「大丈夫!」と思える自分が今、ここにいます。本当にありがとうございました。

自立型支援方法を習得したい方へ

自立型支援方法の専門家として活動するためには、マザーズサポーター・メンターサポートコンサルタント資格が必要です。3級は会話スキル、2級はあり方、1級はプレゼンテーション&ファシリテーション力を習得します。プルーラルでは、『マザーズサポーター3級資格対策講座』を不定期で開催しています。

講座内容に関する詳細はNPO法人マザーズサポーター協会のページをご覧ください。

LINK

CTP